スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/9/18(土)

甲子園 レフト外野 対巨人戦
 勝った方が優勝戦線に踏みとどまれる大事な一戦!
 先発の能見は、立ち上がりに四球と安打でピンチを招くが後続を三振に討ち取る。
 その裏にマートンが安打と敵失で無死2塁のチャンスを掴むが平野が送れず。
 3回に先頭の俊介が安打で出塁するが能見が送れず。
 4回に能見が連続安打を打たれるが後続を見事に討ち取る。
 6回に先頭のマートンが安打で出塁するがまたしても平野が送れない。
 しかし、安打と四球で一死満塁とするがブラゼルが最悪の投手併殺打となる。
 7回一死より代打で金本が右中間2塁打を放ち、俊介が中に大きな犠飛を打ち
 2死3塁として能見の代打で檜山が初球を見事に右前にぽとりと落とし
 虎の子の1点を奪う!
 8回から久保田が登場し、クリーンアップを3人斬りする♪
 その裏、先頭のマートンが3塁強襲の2塁打を放つがまたしても平野が送れず。
 その後、鳥谷の安打と盗塁で一死2、3塁とするが新井、ブラゼルが連続三振。
 9回より球児が登場するが、いきなり連打を浴び無死1、2塁のピンチを招くが
 いい所が無かった平野が好守で併殺を完成させ球児を救い、最後の打者を
 空振りの三振に討ち取り大事な一戦を制す!


 しびれる投手戦で能見は3塁を踏ませぬナイスピッチング!
 4ツも犠打を失敗してたら首位の竜には勝てまへん!

 
試合結果
 巨人|000 000 000|0
 阪神|000 000 10x|1
    勝:能見、S:球児
           過去の観戦成績はこちら

CIMG2497.jpg
球場に早く着いたので「甲子園歴史館」に初めて立ち寄ったらバックスクリーンビューがあり
覗いてみると阪神の練習が丁度終わった所><


CIMG2498.jpg
バックスクリーンを真下から望む

CIMG2499.jpg
7回

CIMG2500.jpg
代打の金本が登場すると3塁アルプスに金本の物真似をする人が喝采を受けてた(笑)
顔もなんとなく似てる。

CIMG2501.jpg
ゲームセット

CIMG2502.jpg
最小得点差のナイスゲーム♪

CIMG2504.jpg
本日のヒーローは、唯一の打点を挙げた檜山と好投した能見
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こら、平野(-"-)

あのバント失敗はないですよね。ひど過ぎます。
猛省を促しますわ。

投手戦というより、阪神は貧打線ですね。
どうして毎回おんなじのにやられるのか・・・。
おっしゃる通りでございます。

Re: こら、平野(-"-)

猛虎ちゃん  一つでも決まっていれば全く違う展開になっていたのにね!
         それにしても苦手投手を作り過ぎですな><
プロフィール

 ねぎやんだよ

Author: ねぎやんだよ
  ようお越しo┓ペコリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
管理
リンク
「東日本大震災への復興支援」
クリック募金に参加お願いします。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メール
連絡先はこちら
訪問者
閲覧者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。