スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/13(火)

甲子園 1塁アルプス 対巨人戦
 勝てば首位に躍り出る重要な一戦!
 両先発投手とも見事な立ち上がりで2回の攻撃から四者連続三振に
 打ち取られ暗雲が立ち込める。
 3回に投手への無用な四球から2点タイムリーを浴び先制されてしまう。
 4回に先頭の平野が中前安打で出塁し、続くマートンも左前安打で続き
 次打者の新井も左前に運び1点を返す♪ 続くブラッズも右2塁打を放ち逆点!
 続く城島が四球を選び、林が右前に弾き返し追加点を奪う。
 無死2、3塁で浅井が遊直、投手のスタンリッジが三振、鳥谷が完璧に捉えたが
 右翼手に好守に阻まれて更なる追加点を奪うことが出来ず。
 7回にブラッズがタイムリーエラーを犯して同点にされてしまう。
 8回にチャンスを作るがあと1本出ず。
 この頃より雨が降り出して合羽を着込む。
 9回より球児がスタンリッジの後を引き継いで登板するが先頭打者に
 珍しい死球を与え、次打者の左飛が不可解な判定で安打とされ、暴投で
 無死2、3塁の大ピンチを迎えるが後続をピシッと封じ込める。
 10回から久保田が登板し、相変わらずのハラハラドキドキの投球を魅せるが失点せず。
 10回裏に1死1、2塁のサヨナラのチャンスを掴むが、主砲の新井が
 予想通りの併殺に倒れスタンドから罵声と溜息!
 12回より西村が登板するが、先頭打者に安打を許し、2塁に送られ、
 敬遠策で塁を詰めるが手痛い3ランを浴びてしまう。
 その裏に先頭の浅井が安打で出塁し、鳥谷が意地の一振りでバックスクリーンに
 放り込み1点差に詰め寄り反撃ムードが高まるが、後が続かず。
 
 首位攻防戦に相応しい一戦やったけど。
 4回に更なる追加点を奪えなかったのが痛い!
 

試合結果
 巨人|002 000 000 003|7
 阪神|000 400 000 002|6
    負:西村
           過去の観戦成績はこちら


CIMG2448.jpg
7回


CIMG2449.jpg
平日の巨人戦以外でもこれを観たいものだ。


CIMG2450.jpg
鳥谷がクルーンの速球を見事に一振り


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 ねぎやんだよ

Author: ねぎやんだよ
  ようお越しo┓ペコリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
管理
リンク
「東日本大震災への復興支援」
クリック募金に参加お願いします。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メール
連絡先はこちら
訪問者
閲覧者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。